人気ブログランキング |

終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
柿酢作り、初チャレンジのフィナーレが近い!

 「茶摘み」が、雨天のためできず、本日は、約5ヶ月前に仕込んだ「柿酢」を布で濾し、瓶詰めしました。
 琥珀色をした、フルーティーでまろやかな味わいに驚きです。時間と手間はかなりかかりましたが、「感動」の一言でした。これぞまさに、「スローフード&スローライフ」であり、ささやかですが「こころ豊かな自給自足だな」と実感しました。

 近所から、昨年の秋、豊作の色づいた「渋柿」を20㎏いただき、軽く洗いヘタを取り、ザク切りにしてポリ桶に仕込むこと3ヶ月、「糖分を天然酵母がアルコールに!」、それを搾りました。その搾り液を広口瓶に入れ、約3ヶ月弱、「アルコールを酢酸菌が柿酢に!」:『酵母と酢酸菌』の働きに完全に脱帽しました!

 「柿酢」が、約8リットル完成しました。発酵・熟成を止める「熱処理」をするか、「自然」で行くか迷うのですが、実験的に両方やってみようと思っています。

 今日の「柿酢の濾し作業と瓶詰め」は実に心地よい疲れを残し、「やった!」という実感が湧いた一日でした。  
# by sanpuuan1108 | 2008-05-02 22:50 | 手作り | Trackback
新茶作りにチャレンジするぞ!

 「山風庵」の境界に、小振りながら「茶の木」があるのに大喜び、最近「新芽」がニョキニョキと出ています。さすがに「八十八夜」を実感します。
 
 できる限り「自給自足」の暮らしをめざす者としては、是非チャレンジしてみたい「手作り」の一品です。
 
 インターネットで「作り方」を検索してみたところ、「摘んだ茶葉を10分くらい蒸し、手で針金状にもみ、天日で一日乾燥させ、仕上げに厚手のフライパンで炒る」とあり、今日晴天なので、カミさんと「茶摘み」をしようと思ったのですが、明日が雨天とのこと、「天日干し」ができないので延期しました。

 2~3日うちに天候を見ながら、「新茶の手作り」にチャレンジしたいものです・・・楽しみです。

 
# by sanpuuan1108 | 2008-05-01 22:44 | 手作り | Trackback
借家住まいができ、感謝
 
 2年前の今頃、テントの中で「暴風雨・雷」におののいて迎えた朝、心配してお隣の方が声をかけて下さり、気にしてもらえて実にうれしい限りでした。
 
 さらに、「テント暮らしで家造りをするつもりでいたが、今回の体験から厳しいので、近くで家を貸して下さる方はいないだろうか?」と弱音を吐きました。すると、「自分の別宅が空き家になっているので住んでいいよ」と隣の方が言って下さり、心から感謝した次第です。
 
 土地を購入した時に、向こう三軒両隣に「あいさつ」をしておいたのですが、見知らぬ土地に住む者にとって非常に重要なことと知りました。

 これから、1年間は、1ヶ月に1~2週間位、天神原に借家住まいをしながら滞在し、「家造り」の準備をすることになるのです。しかし、別宅を貸して下さった「お隣さん」にいろいろお世話になることとなるのです。
# by sanpuuan1108 | 2008-04-30 22:13 | 暮らし | Trackback
山風庵(さんぷうあん)と雑木帳の名付け親のささやき
 
 「山風庵」: 終の棲家として手に入れたのがほぼ2年前、伊豆半島の南端:天神原における「新緑の素晴らしい自然と静けさ」に、カミさん共に惚れ込みました。「テント生活」をしながら家造りをしようと2回目のキャンプ時、「暴風雨・雷」に大変な思いをしました。この体験を機に、自然の素晴らしさと同時に「厳しさ」も忘れまいと「山風庵」と名付けたのでした。

 「雑木帳」: 「雑記帳」の意味ですが、山風庵の周囲は緑の木々に囲まれています。「木」が大好きでボーッと眺めているだけで癒され幸せな心もちになれるのです。そこで、その自然の中で、観聴き・感じることを「あるがまま」に記すことができればと、「木」に感謝を込めて、「雑木帳」と名付けました。
# by sanpuuan1108 | 2008-04-30 10:11 | 自然 | Trackback