人気ブログランキング |

終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

223.春の兆し!

がちらほら・・・いよいよ近し
f0164410_17531059.jpg

 山風庵の庭には、生け垣の椿、野生の菜花、河津桜の花が咲きはじめています。

 その他にも、もっとも春の兆しを感じる花なのですが、「イヌノフグリ」:可憐な淡いブルーの花が地面に這いつくばりながら咲きはじめました!

 【追記/調べてみたら、写真は帰化植物の”オオイヌノフグリ”でした。それに押されて、イヌノフグリは在来種で小さい白い花で珍しいとのこと】
 
 それから、知人に頂いた「ロウバイ?(蝋梅?)」 が一輪の黄色い花(一重の花弁)を咲かせたました。しかし、インターネットで調べると「ロウバイ」は八重の花弁なので、ひょっとすると違う花なのかもしれません・・・。
 
 【追記:調べてみたら、”オウバイ(迎春花)”と判明し、小生の記憶違いだったようです】
 
 それから、一昨日の朝に「ウグイス」の初啼きを聴きました、しかし、まだ稚拙なさえずりでした。

 寒い冬をどうにか越してきて、徐々に春の兆しを感じる日々は、なんともいいものです。

f0164410_17533672.jpg 
by sanpuuan1108 | 2011-02-27 17:55 | 自然 | Trackback

222.春到来?!

f0164410_20372583.jpg
菜花の芽蕗の薹が顔を出す!
 
 厳しい寒さから、節分~立春を迎えてから、徐々に気温が上がり、南伊豆町の青野川沿いの河津桜も最高の見頃を迎えました。

 山風庵の庭にも、乾燥注意報から適度な恵みの雨で「野生の菜花」が新芽を伸ばしはじめました。

 カミさんは、産地直売所:湯の花に生き活きと「菜花」を出荷しています。

 我が家の河津桜は、標高が高いのか?まだ1分咲きくらいです。

 数日前くらいから、蕗の薹がニョキニョキと顔を出し始め、まずは天麩羅にして春の香りをいただきました。

 最近は、蕗味噌にして、ほろ苦さを通して春を味わっています。

 三寒四温で、まだ寒さも来るでしょうが、春はもうすぐそこまでやって来ているようでなんとなくウキウキしはじめた今日この頃です。f0164410_11105413.jpg
by sanpuuan1108 | 2011-02-25 20:39 | 自然 | Trackback

221.手前味噌!

味噌仕込みスタート
f0164410_2144084.jpg

 今年も、手作り味噌の仕込みをしました。

 1週間前に、カミさんが「米麹」を作りはじめました。

 一昨日、竈(かまど)で薪を燃しながら「大豆」を蒸しました。

 蒸しあがった大豆をカミさんがつぶし、塩麹と混ぜ合わせ桶に仕込んでいきます。

 実に手前味噌ですが、無農薬・無化学肥料の自家栽培米で「米麹」を作り仕込む『味噌』は絶品です。

 これから夏を越す頃には徐々に熟成し、美味しい「味噌」に変身していきます。

 そこまでには、発酵の主人公である「麹菌(微生物)」と材料の「米・大豆・塩・水」、さらにカミさんの手仕事による地道な働きゆえと心から感謝です!

f0164410_21442655.jpg
by sanpuuan1108 | 2011-02-18 21:48 | 手作り | Trackback

220.公開講座

伊豆海洋自然塾公開講座に参加
f0164410_21311213.jpg

 昨夜のみぞれと朝方の粉雪が車に積もり凍り付いていました、と言っても約5㎜ですが、それを水で融かして「公開講座」へ、路面凍結を気にしながら出かけました。

 公開講座は、下田市の「伊豆海洋自然塾」が主催した「気象予報士が教える海況予報:もっと海を知ろう」に参加してきました。会場は、下田市の鍋田浜にある筑波大学臨海実験センターでした。

 なかなか深い話で、地球誕生から生命誕生に至るのに、いかに海が大きな役割を果たしてきたか!を解き明かしながら・・・人間が海に憧れ、海と接して癒されるのか・・・マリンスポーツに人間が魅了されてしまうのが少し理解できたように思いました。

 小生も、海になんとなく惹かれ、シーカヤックを本格的にやりたいと思い、海の気象を知りたいという動機で参加しました。

 風波・うねりに関することは非常に重要です。

 これは、風が吹く原理を知ること、それに、波がどのように生じるのか?を知ることで風と波を少しでも読むことができるようになります。

 そして、天気図の読み方について概略を教えてもらいました。

 最後に、「津波」の実態と避難対策について話を聞きました・・・何はともあれすぐ高台へ避難するしかないとのこと!

 これから、「シーカヤック・海釣り」をやろうとするものにとって、海で「安全に・楽しく」過ごすための大切なヒントがいっぱいあった公開講座でした!

 主催の「伊豆海洋自然塾」および「講師のOさん・Kさん」に心から感謝です!
f0164410_21314086.jpg

 
by sanpuuan1108 | 2011-02-13 21:39 | 暮らし | Trackback

219.立春!

節分立春
 
 久しぶりにブログの更新です。ご無沙汰しました。
f0164410_21435925.jpg

 あっと言う間に1月が過ぎ、2月に突入し、節分・立春となり、久しぶりにお雛様を飾りました。

 ここに来て、厳しい寒さが少し緩んできたことは、実にうれしい限りです。

 1月の下旬に1週間余ですが、小生の田舎(日南市北郷町)に帰省していました。

 今もっとも注目されている宮崎県です。

 「鳥インフルエンザ」のつぎが、「新燃岳の爆発」で、まさに踏んだり蹴ったりの状況です。

 帰省して3日目に火山の爆発に遭遇し、驚くばかりでした。

 降灰と空振にはビックリです。

 特に空振は深夜に障子とガラス戸がガタガタと揺れるため朝方まで眠れませんでした。

 空振は、火山の爆発の影響と思いつつ、確信が持てないことは実に不安なものです。

 翌朝のニュースで空振と知りようやく納得しました。

 新燃岳から約50㎞離れた実家でも空振が生じることに驚きでした。

 自然現象のすごさに圧倒された帰省となりました。

 
 
by sanpuuan1108 | 2011-02-04 21:55 | 暮らし | Trackback