人気ブログランキング |

終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

201.棚田サミット!

棚田サミット絶景ポイント登場!
f0164410_1441067.jpg

 去る、10月22日~23日の2日間、松崎町で「棚田サミット」が開催されました。

 その見学の舞台は、石部地区にある「棚田」です。

 そのサミットの中味についてはよく分かりませんし、催しにも参加しませんでした。

 我々に関係したのは、サミットに向けて、その棚田の上部まで国道136号から約1㎞の進入路が拡張・舗装された工事です。

 そのため約1年間、松崎へ行く尾根道(近道)が通行止めになり、かなり不便を被ったことです。

 それは、松崎町の田んぼを借りているので、農作業をする時はいつも軽トラで棚田の上の尾根道(近道)を利用していたからです。

 しかし、稲刈り作業がはじまる頃には尾根道がどうにか利用できるようになりホッとしました。

 かなり不便を感じ、頭にきていたのに・・・1㎞ですが舗装された道は快適で近道が少し短縮されたことで・・・徐々に忘れてしまいそうです。・・・どうしても「便利・快適・早い」に流されてしまう自分の足元をじっくりと見直さねば・・・と考えさせられました。

 さらに、棚田見学のための展望台から駿河湾が一望でき、天気が良ければ富士山の姿も実に素晴らしいものです・・・農作業の行き帰りはちょっとですが絶景ポイントを眺めることにしています。

 展望台には、駐車場があり、その先に農産物の素朴な無人直売所もあり、時に掘り出しものがあります。

 是非この絶景ポイントを訪れてみて下さい。

f0164410_1443875.jpg
 
 
by sanpuuan1108 | 2010-10-28 14:09 | 暮らし | Trackback

200.冬近し・・・?

ついに、脱穀完了!

f0164410_20555456.jpg

 秋雨前線の影響?で晴天続きと籾の乾燥具合がマッチしなくて、かなりヤキモキしました。

 稲刈り、天日干し・脱穀と自然が相手なので仕方ないですね!

 ついに、本日、寒気がやって来て晴天となり、午後から脱穀作業をしました。

 北国では、「初雪」とのこと、一足早い冬の到来なのか?

 そのような時期に、稲の脱穀作業をしているのが何となく変な感じになってしまいます。

 今年は作付け面積を2倍にしたので、収穫がどうなるのか楽しみだったのですが、用意した「籾袋」(約30㎏)が足りないくらいの収穫量となり、カミさんと大喜びしました。

 大好きな主食である・・・「無農薬・無化学肥料で栽培した米」を収穫できることは、日々暮らすことにおいて、実に豊かで安心できることなのだと実感しました。

 それは、今年、自給できるに十分な「お米」が収穫できたからでしょう!

 これもひとえに、一から十まで教えていただいた「Oさん」と脱穀機を貸していただいた「Sさん」のお陰と心から感謝です。

 さらに、田んぼの「持ち主」の方々と稲を育ててもらった「自然」に感謝せずにはおれません!

 感謝して「新米」をいただくのが楽しみです。

f0164410_20564986.jpg
by sanpuuan1108 | 2010-10-26 21:09 | 田圃と畑 | Trackback

199.花:二題!

ウコンカンナ

 知人に頂いたウコンを植えて3年になりますが、はじめて「ウコンの花」が咲いたのを見ました。

 白い花で清楚な印象です。

 今は亡き義理の母が、酒呑みの小生に、母の手作り「ウコンの粉」を飲むように勧めてもらったのを思い出しました・・・「肝臓」に良いとのことで・・・。

 まだ、ウコンの根を収穫したことはないのですが、「ウコンの粉」の手作りにチャレンジしてみたいものです。
 
f0164410_2112565.jpg
f0164410_2112368.jpg
ウコンの粉の色に似た「黄色いカンナの花」が咲きました。

 真っ赤なカンナはあったのですが、黄色のカンナは今年近くの方から分けてもらったもので、いつも赤色ばかり見ていたので黄色が非常に新鮮に映りました。

 自然が見せてくれる色に感動です!

 話は変わりますが、稲刈りの道中で遭遇した「不思議なキノコ」(ブログ:NO.196)の名前が判明しました。

 インターネットの「キノコ図鑑」で調べ、名前が『シロオニタケ』で『有毒』でした!

 白い砂糖菓子のようでつい食べたくなりますが・・・・・・・知らないキノコには注意しましょう!
by sanpuuan1108 | 2010-10-19 21:17 | 自然 | Trackback

198.稲刈り:その2

稲刈り完了!

f0164410_21423924.jpg
 
 今日、稲刈りが手作業で3日と半日かけてどうにか終了しました!

 さすがに疲れました。昨年の2倍の作付けだったので当然なのですが・・・ハザ掛け用の「ウシ」も4列半設置しました。

 これから、ほぼ2週間、ハザ掛けして天日に干してから脱穀して米作りが一段落します。

 今年の収穫量はどうかな?・・・と脱穀の日が楽しみでなりません。

f0164410_21452914.jpg
 今回の稲刈りで、初体験だったのは、稲穂のすぐ下に何かの巣がありました。

 最初は鳥の巣かなと思ったのですが、それは、ネズミの巣だったのです。
 
 実は、その巣の中に生まれたばかりと思われるネズミの赤子が3匹いたことに驚かされたからです。

 ネズミの巣は、雨の当たらないところに置いたのですが、親が探してくれるかどうか・・・・・・・・。

 

 
by sanpuuan1108 | 2010-10-17 21:38 | 田圃と畑 | Trackback

197.稲刈り:その1

稲刈り3日目:稲刈りハザ掛けを同時進行!

f0164410_6135076.jpg

 田んぼの広さが2倍になり、稲刈りが3日目に突入しました。

 昨年は、1日半で終了したのですが、今年は、3日と半日位かかりそうです。

 カミさんが、稲を刈り、小生が、麻ひもで結束し稲の束にします。

 その途中で、ハザ掛け用の「ウシ」を組み立て、そこへ稲の束をかけていきます。

 今日は、連日の麻ひも結束で指にマメを作り、手の皮膚がこすれて風呂に入るとヒリヒリします。

f0164410_6143967.jpg
 話は変わりますが、昨日遭遇した「不思議なキノコ」が、今日はキノコのてっぺんが真っ平らになっていて、白い膜が剥がれ、キノコが脱皮したみたいです。・・・・・・まだ名前が不明です。

 真っ白の粉砂糖で作った「キノコのケーキ」みたいに見えます・・・自然の造形に感動です!
by sanpuuan1108 | 2010-10-17 06:21 | 田圃と畑 | Trackback
稲刈り2日目の帰りに不思議キノコ遭遇

f0164410_228357.jpg

 今日は、午後から半日稲刈りをしてきました。
 
 昨日の稲刈りを頑張りすぎて、少々バテ気味だったこと、それから、深夜に通り雨があったので午前中は稲が濡れていてやりにくいと判断したからです。

 ゆっくりペースでボチボチとやりました。

 その帰り、尾根道の道路脇に、大きい白いキノコが車の上から目に入りました。

 そこで、車を降りてじっくり見るとキノコのカサの部分にかわいいトゲがある「不思議なキノコ」に出合いました。さっそく写真に撮りました。

f0164410_2284569.jpg


 大きさは、ペットボトルの高さとほぼ同じくらいで、白くて今にも怪しく光りはじめそうな感じでした。

 インターネットで調べようと思うのですが、どなたか知っている方がいたら教えて下さい。
by sanpuuan1108 | 2010-10-15 22:13 | 自然 | Trackback
稲刈りスタート
f0164410_210395.jpg

 今日、稲刈りをしてきました。すべて人海戦術で、一株ずつ手刈りです。

 朝9時から夕方5時まで、頑張りました!

 途中の休憩と昼食を摂り30分くらいの休憩はしましたよ。

 かなり頑張ったので少々バテましたが、去年から借りている田んぼの約7/8の稲刈りを完了しました。

 今年は去年の2倍の作付けなので、あと2日はかかりそうです。

 明日は、半日にしようとカミさんと話しているところです。

 昨年は、「はればれ」という品種だったのですが、今年の品種は、「あいちのかおり」でスクッと背が高く、のびのびと育っているという印象です。

 明日は、無理せずボチボチとやるつもりです。

f0164410_2134531.jpg
by sanpuuan1108 | 2010-10-14 21:06 | 田圃と畑 | Trackback
イチジク初収穫

 実りの秋!栗のつぎは「イチジク」なのです!

 3年目になるイチジクですが、カミキリムシの幼虫に住みつかれ、幹を食われ弱くなり折れてしまったのですが、少しつながっていたので副木を当てて縛ってやりました。

 そんなアクシデントがありながらも、枯れず、イチジクの実が2ケほど大きくなってきたので防鳥ネットをかけました。

 今朝、かなり柔らかくなってきたので収穫し、昼食のデザートで「イチジク・ヨーグルト」にして頂きました。

 ほのかな甘さでしたが、我が家で初めて収穫したイチジクに感動です!ご馳走様でした!

f0164410_21264596.jpg
f0164410_21271746.jpg
by sanpuuan1108 | 2010-10-13 21:30 | 田圃と畑 | Trackback

193.内装工事

和室の大工工事完了

 ついに、和室(ゲストルーム:6畳)の大工工事が完了しました。

 残っていた床の間の天井と押入の天井・ふすまの上の内壁に杉板を張り終えました。

 床の間の天井は、竿縁天井?にしてみました。こんなものでいいのか?機会があれば棟梁に観てもらうことにします。

f0164410_938232.jpg


 押入の天井と内壁は、寝室と和室の天井板の端材を継ぎ接ぎしながら使いました。

 家を借りていた大家さんに頂き、自分で伐採した杉材なので少しでも無駄にしたくないのです。

 最後に出た切れっ端の材も薪風呂の薪に利用しています。

 いよいよ、残っている各部屋の「塗り壁」の壁材を決断する時がやってきました。

 先日、畳の発注をしたので、近日中に和室の採寸に見えることになっています。

 畳が届くまでには、和室の壁塗りを完了させたいものです。

f0164410_9391772.jpg
by sanpuuan1108 | 2010-10-09 09:48 | 家造り | Trackback

192.実りの秋!

我が家の庭で甘夏ミカン
f0164410_2046792.jpg


 いよいよ実りの秋が到来!

 ささやかですが、我が家の庭にも、3年目の栗(5ヶ)と甘夏ミカン(4ヶ)が実りつつあります。

 さらに、3年目の柿の木・イチジクの木もあるのですがあまり元気がありません。

 栗は、隣近所から頂くことの方が多く、感謝しています。

 柑橘類には、アブラムシが付き、イチジクにはカミキリムシ(幼虫)が住みつき、なかなか成長しないし、実も付けません。

 庭には、実のなる木を植えたのですが、思ったようには育たないし、実りを頂くまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

 ゆえに、時たま収穫できる「秋の実り」は貴重ですし、うれしい限りです!

f0164410_20464725.jpg
by sanpuuan1108 | 2010-10-08 20:50 | 田圃と畑 | Trackback