人気ブログランキング |

終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

179.内装工事

寝室の天井板張り完了

 寝室の天井板張りが3日間で完了しましたが、材料の準備に1日かかったので、実質4日間を要しました。

 天井は、すべて張らず、南東側と北東側を約80センチ開けて風通しをねらいました。

 梅雨明けで、猛暑、天井張りは屋根裏で熱く、サウナ状態で気持ちのいい汗を一杯かきました!
 
 知識としてはあったのですが、それは、「天井板を張る時は、人間の錯覚で水平に張ったとしても中央が下がって見えてしまう!・・・ゆえに、中央を若干上げる(下地の野縁を)」とあります。

 洗面所・脱衣所・キッチンと天井板を張ったのですが、その時は、気にせず水平には張ったのに、狭かったためか目立ちませんでした。

 しかし、今回の寝室はそれなりに広いのか?少々中央が下がっている気がしてなりません。

 先達者の言うことをちゃんとやれば良かったと思っているところです。

 ところで、どれくらい中央を上げればいいのか?調べなくてはなりません。

 と言うのは、いよいよ部屋としては、最後の和室の内装工事に突入するからです。
f0164410_21352813.jpg
f0164410_21361842.jpg
by sanpuuan1108 | 2010-07-20 21:43 | 家造り | Trackback

178.植物すだれ?

梅雨明け:緑のカーテン?!
f0164410_20324681.jpg
 梅雨が明けました!記録的に梅雨明けが遅かった去年を考えるとうれしい限りです。

 真夏の陽射しが強烈です!さっそく「すだれ」を西陽の当たるリビングの掃き出し窓につけました。

 去年は、西陽の射すキッチンの窓にも「すだれ」を下げていましたが、今年は「植物のすだれ」の予定です。

 それは、「緑のカーテン」で、カミさんが、軒下に「ゴーヤ」(7~8本)を植え、その支柱を篠竹で作りました。

 まだ、ゴーヤは小さいのですが、これから本格的な夏の到来でどんどん大きくなりキッチンに日蔭を作ってくれることでしょう!

 それと美味しいゴウヤが収穫できることを期待しながら・・・・・・・・一石二鳥?!

f0164410_20314843.jpg


【追記】 (ブログ;NO.177) ユリ:「オリエンタル」の不思議?の謎が解けました。
     インターネットで「オリエンタル」を検索したところ、「花を飾るとき、雄しべと雌しべの上1/
     3を切り取ると良い」とあり、花粉で汚れないとのこと。
     結論としては、いただいた方の心遣いだったようです。ありがたいことです!我々が知らな
     かっただけでした。
by sanpuuan1108 | 2010-07-17 20:37 | 手作り | Trackback

177.オリエンタル?

梅雨清々しいオリエンタルの香り!

 オリエンタル?・・・この香りの正体は、近所の方からいただいた「ユリ」なのです。

 新居に引っ越す前に住んでいた借家のお隣の方で、石楠花・ツツジなどを上手に育てていらっしゃいます。

 初めて出合ったユリのような気がします。

 実にゴージャス、かつ、控えめな清々しい香りが部屋に漂っています。

 梅雨空の何となくうっとうしい、ジメジメした気持ちを癒してくれます。
f0164410_14422884.jpg


 それから、このユリには不思議なことが起きています!

 それは、カミさんに言われて気付いたのですが、通常、ユリは花が過ぎると「雄しべの花粉(やく?)や花弁」が落ちて何となく片付けが大変な気がします。

 しかし、このユリの場合、「花弁」は落とすのですが、「花粉」が全然落ちていないのです、さらに、「雄しべと雌しべ」が上1/3くらいから切り取られたようにないのです、これにはビックリ!

 この不思議が分かりましたら、後日にお知らせします。
f0164410_14425617.jpg
by sanpuuan1108 | 2010-07-16 14:46 | 自然 | Trackback

176.天然酵母パン

天然酵母パンチャレンジ

 カミさんが、天然酵母パン作りに最近チャレンジしています!

 というのも、近くに、国産小麦と「天然酵母と塩と水」で天然酵母パンを作り続けてきた方がいらっして刺激されたのでしょう!

 我が家は、ホームベーカリーで焼きたてパンを食べていて、なかなか美味しいと思っていたのです。

 しかし、教えてもらっている方の天然酵母パンをいただいて、実に味わい深いのに驚き、さらに、そこのご主人が「石窯」をセルフビルドされ、そこで焼き上げた天然酵母パンが絶品で、その美味しさに感動してしまいました。

 そこで、その方にアドバイスを受け、我が家でも「天然酵母」(米麹・梅・夏ミカン)をおこし、カミさんが天然酵母パンにチャレンジを開始しました!

 写真の「クルミ・レーズン・パン」と「夏ミカン・ブレッド」をガスオーブンで焼き上げました!

 そのお味は、石窯にはとうてい及びませんが、初心者にしてはなかなかの美味しさでした。

 いろいろと天然酵母パン作りのご指導をいただいた「Sさん」と「Oさん」に心から感謝です!

f0164410_20142569.jpg
f0164410_20145835.jpg
by sanpuuan1108 | 2010-07-15 20:12 | 手作り | Trackback

175.バッタの羽化

盆栽(自己流)の枝にてバッタが羽化

 昨年の夏にバッタ(?)が、自己流の盆栽の鉢に産卵している姿を写真でアップしました。【ブログNO.119:2009.8/7】

 その卵からかえったと思われるバッタが、枝から羽化しようとしていました。(写真は少々ピンボケ)

 羽化してすぐの「赤ちゃんバッタ」が枝にしがみついている姿を写真に収めました。

 もし雌のバッタだとすると、今年も同じ盆栽の鉢に産卵するのかもしれません、是非、確認したいものです。

f0164410_7244381.jpg
f0164410_726072.jpg

 
by sanpuuan1108 | 2010-07-11 07:28 | 自然 | Trackback

174.その後の田んぼ

稲が分けつ開始

 田植えをして約3週間が過ぎ、その間に小生は、両親のサポ-トに田舎へ帰省し、カミさんが2回目の田の草取りをしたようです。

 先日、田舎から帰宅し、今日、久しぶりに田んぼに行き、3回目の田の草取りをしました。

 梅雨の晴れ間で、清々しい風の中を田車を押してきました。

 驚いたのは、植えた2本の苗が分けつをはじめていて約倍の4~5本になり横に張り出すように成長していたからです。

 この植物の成長のすごさにただただ敬服するとともに脱帽です!

 さーこれからも楽しみです!
f0164410_22195846.jpg
f0164410_22211121.jpg

 

 
by sanpuuan1108 | 2010-07-10 22:23 | 田圃と畑 | Trackback