人気ブログランキング |

終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

97.アゲハ蝶が登場!

アゲハ:庭に今年初の姿を!

 雨上がり、澄みきった快晴の庭に、アゲハ蝶が盛りを過ぎた菜の花の密を吸いにやってきました。

 今年初めて姿を見ました。

 「カラスアゲハ」かな?・・・実にきれいな紅い紋が、黒紫色の中に浮かび上がり、シックな装いです。
 
 しかし、その紅い紋は、羽の裏についているのがどうしても不思議でなりません。

 生物が有している形や色などには、無駄なものはなく、すべてに何らかの意味があるので、アゲハ蝶の紅い紋もそれなりの役割があるのでしょう。

 山椒だと思い山から取ってきて庭に植えたのですが、実は「イヌザンショウ」でした。その新芽が出はじめました。
 
 この葉に、アゲハ蝶が卵を産んでくれるか楽しみです。
 どうもアゲハ蝶の幼虫は、山椒系の葉が大好きのようです。
f0164410_212668.jpg

by sanpuuan1108 | 2009-04-27 21:30 | 自然 | Trackback

96.ランを頂く!

ランを手作り植木鉢に!

 先日、近くの知人に「ランの花」を2種頂きました。

 「デンドロデュウム系」と「胡蝶蘭系」のようです。
 
 図書館から借りた本とインターネットで調べた結論です。果たして、この結論でいいのか、少々あやしいのですが・・・・・・・。

 植え込む器がなく、そこで、杉の切り株をドリルとノミで彫り込み、植木鉢を作ってみました。
軽石と水苔で植え込むようですが、にわか仕立ての、「杉の皮」と「水苔もどき」を家の周辺で見つけて、手作りの植木鉢に植え込みました。

 植木鉢1個に、2種のランを植えたので、さっそく不都合が起きてしまいました。

 それは、デンドロデュウム系は日光を十分に必要とし、胡蝶蘭系はかなり遮光しないと葉焼けを起こすとのこと・・・・・・情報収集の前に2種のランを一緒にカンカン照りの太陽に当ててしまい、胡蝶蘭系の葉に火傷を負わせてしまいました。

 来年まで、お世話でき、花が咲いてくれるのか?少々不安になってきました。

 花を咲かせるのは厳しいので、ここに今年の花をブログに写真として残すことにしました。
f0164410_2123625.jpg

by sanpuuan1108 | 2009-04-23 21:27 | 手作り | Trackback

95.麦畑が元気!

がすくすくと育つ!

 昨年の夏、順調に育っていた枝豆が何者かに食べられてしまった畑に、今春は「小麦」が実に気持ちよく天に向かってすくすくと伸びています。

 この畑は、家造りの基礎工事で掘り出した土砂を盛り土したものです。

 順調に育っているのですが、収穫時期が大きなハードルになりそうです。
というのは、丁度収穫の季節が、梅雨入りとなり、天神原名物の「霧」となり、うまく乾燥できず芽が出てしまうからです。

 収穫し乾燥がうまくでき、脱穀・製粉を一工夫すれば「手打ちうどん・自家製パン」も夢でなくなるし、めざす自給自足も一歩前進となります。

 収穫時期の天候を想像しながら、風になびく麦の穂を眺め、麦の生命力に感嘆しているこの頃です。
f0164410_13552556.jpg
f0164410_142265.jpg
by sanpuuan1108 | 2009-04-22 14:04 | 田圃と畑 | Trackback
庭のどうだんツツジ・大島桜に花
f0164410_14154393.jpg
f0164410_14162037.jpg


 我が家の庭に、知人から頂き植えた「どうだんツツジ」と「大島桜」が今年初めて花を付けてくれました。

 どうだんツツジは、カミさんの実家:足利市の知人から頂いたもの。

 大島桜は、松崎町の知人から頂いたものです。

 昨秋に、ささやかな紅葉としてブログ(NO62・NO68)に写真をアップした「どうだんツツジと大島桜」です。

 里山の山桜が散りはじめて少々寂しく思っていたところに、花を見せてくれて嬉しくなりました。

 どうだんツツジは、葉芽かなと思ってみていたらこの晴天続きで気温も上がり、突然スズランのミニ版といった実に可憐な花を付けました。

 今まで身近でどうだんツツジの花が咲くさまを観ていなかったので、花芽が徐々に膨らんでいたことに驚きでした。
by sanpuuan1108 | 2009-04-14 14:10 | 自然 | Trackback
f0164410_2114730.jpg
春うらら:南伊豆沖を贅沢な初クルージング
 
 快晴続きの春うらら・・・、昨日、知人の操る「プレジャーボート」に初めて乗せてもらいました。

 お世話になった船長は、南伊豆に定年退職後、別宅を構え、地域の人達と積極的に交流し、そのお付き合いの中で船舶操縦免許を取得し、精力的に南伊豆の暮らしを楽しんでいる方です。

 このたび、操船の練習を兼ねて我々夫婦が貸し切りで乗船させてもらったのです。
 
 松崎港のマリーナで「プレジャーボート(60馬力?の船外機搭載)」をレンタルし、出航しました。

 松崎港を出て、岩地~石部~雲見~波勝岬~伊浜~落居~子浦~妻良~吉田~入間まで、沖合から南伊豆海岸の切り立った岩壁を眺めることができ、かつ波間からまだ雪をかぶる富士山が浮かび実に絶景でした。
 海岸線を走る自動車から見る景色とは全然違うのに驚きました。

 途中で停船し、海の上で、潮風を浴びながらの昼食となりました。

 少し沖合を通り、帰港したのですが、午後を過ぎると凪いでいた海も風でうねりがあり、船首に乗っていたら荒馬に乗ってる感じで久しぶりにスリルを味わいました。

 無事、5時間弱のクルージングを楽しむことができました。貴重な体験ができ心から感謝です!

 その後、我が家で、薪で沸かした風呂に入ってもらい、慰労会が盛り上がったのはいうまでもありません。
 
by sanpuuan1108 | 2009-04-11 21:24 | 暮らし | Trackback

92.春爛漫!

野山春爛漫そのもの!

 只今、天神原の自然は、春爛漫!です。
f0164410_1246366.jpg
f0164410_1247672.jpg

 さわやかな快晴が続き、木々の芽吹きが実に素晴らしい季節となりました。

 山は新緑の中に山桜が散りばめられ、パステルカラーの色合いが実にやさしい姿を見せています。

 前庭の左手には、借景ですが大島桜・山桜が楚々として咲き始めました。

 素晴らしい季節となり、「内装工事」がなかなかはかどりません。

 ついつい、ここちよい陽光と風にあたりボケ~としてしまうのです。

 この時期にしか味わえない「天神原の春」を満喫します。

 
by sanpuuan1108 | 2009-04-07 12:48 | 自然 | Trackback

91.巣箱を設置!

日本蜜蜂巣箱裏山に置く!

 エイプリルフール:新年度スタ-トの4月となりました。

 「マイブログ」をスタートしてもうすぐ一年を迎えようとしています。
「内装工事」は遅々として進みませんが、実に月日の過ぎ去るのは早いものです。
f0164410_14174895.jpg
f0164410_14183354.jpg

 陽当たりを良くするために雑木を伐採した裏山に、昨日、日本蜜蜂の巣箱を置きました。
この春先に分蜂する日本蜜蜂の群を巣箱においでいただこうという他力本願の試みです。

 巣箱は、近くの知人にいただいたものですが、その方も日本蜜蜂をやってる人から貰ったとのこと、巣箱の特徴や使用法が全然わかりません。巣箱は、実に丁寧にかつ緻密に作ってありますが・・・・・・。

 そこで、インターネットで情報を集めて、こちらで勝手ににわか知識を元に巣箱を設置したのです。

 さてさて、どうなりますか?
 
 ただただ、この裏山と巣箱を気に入ってもらい「蜂さん」においでいただくことを祈るのみです。
by sanpuuan1108 | 2009-04-01 14:20 | 暮らし | Trackback