人気ブログランキング |

終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ビニールハウス簡易を作る!

 我が家には、重宝する倉庫に変わるものがあります。

 
f0164410_15164051.jpg
f0164410_15171877.jpgそれは、キットを購入し、1年半前に自分で組み立てたビニールハウスです。

 ゴチャゴチャと詰め込まれた荷物置き場のビニールハウスを整理することに迫られました。

 というのは、内装工事ですぐ使う「腰板・天井板・野縁」を雨に濡らさないために、ビニールハウスに収納したかったからです。

 そこで、建具のリサイクル品を活用して簡易棚を作りました。
一つは、リビングに利用した「仕切戸」の残り3枚を使ってみました。
二つ目は、いただいた「ドア・ふすま」と、自分で伐採した半端の杉丸太を活用して作りました。

 つくづく、縦方向に収納する「棚」のすごさに驚きました。
by sanpuuan1108 | 2009-01-31 15:19 | 手作り | Trackback

75.手作りドアノブ

桜の枝で「手作りドアノブ第1号作成!

 
 ようやく、「ドアノブ」が付きました!

 昨日からの雨で、室内作業となり、桜の枝を利用して「ドアノブ」を作ってみました。

 ワンポイントに「ふくろう」の姿を彫り込みました。よく観ないと見えませんが・・・。

 大好きな「ふくろう」にしたのですが、実は、天神社の杜にある「しいの木の巨樹」に「ふくろう」が住み、その鳴き声を最近よく聴きます。是非、その姿を観たいものです。

 まだこれから、残り4組の「ふくろうのドアノブ」をコツコツ手作りします。
f0164410_13405424.jpg
f0164410_13413388.jpg
by sanpuuan1108 | 2009-01-23 13:47 | 手作り | Trackback
気温マイナス3度で、霜の結晶がスゴイ!

 昨日の早朝、外気温が、5時にマイナス3度を示し、月明かりと静寂で空気が凍りついてる寒さでした。

 天神原(南伊豆町)の名物:強烈な西風がなかったのです。。

 そのために、放射冷却で気温が下がり、外は霜で真っ白でした。

 霜の結晶が実にきれい・・・しかし、植物は霜に覆われても平気なのには、驚きです!

 
f0164410_133518.jpg
f0164410_1341978.jpg
by sanpuuan1108 | 2009-01-15 13:01 | 自然 | Trackback

73.初仕事!

和室前の縁側のを張る!

 新年を迎えての初仕事は、「縁側の床」を張りました。

 床の杉板は、自分で伐採した杉の木を製材したものです。

 サッシ枠のしまい部分と東南の角を階段風にジグザグに合わせるのが一苦労でした。

 床を張り終わった翌日は快晴で、縁側に布団を干し、その上で昼寝をしました。
 田舎で、同様に昼寝をしたことが想い出され、懐かしい陽の香りがしました。

 この縁側は、カミさんの希望の一つで、「布団・雨天時の洗濯物・ゴマ・エゴマ」などを屋内で干したかったので大喜びです。
f0164410_21111360.jpg
f0164410_21115528.jpg
by sanpuuan1108 | 2009-01-14 21:13 | 家造り | Trackback
寒さが違う:「ドア・引き戸建具が入る!

 年の瀬も押し迫った暮れに、多忙な建具屋さんにお願いして、残っていた建具を調整・建て込みが完了しました。

 建具が入ると、スケルトンの内部がだいぶ家らしくなりました。

 ドアと引き戸は、富士市にある建材市場:アウトレットで格安で手に入れた物です。
f0164410_1718226.jpg
f0164410_17183057.jpg

 特に、建具が入ると「寒さ」がかなり違うことです。
 すきま風が若干かもしれませんが防ぐことができるからでしょう。

 どうにか寒さをしのぎ、新居で正月を迎えることができました。

 建具屋さんに感謝です!
by sanpuuan1108 | 2009-01-11 17:19 | 家造り | Trackback
未完成の新居で新年を迎える!

 昨年は、様々な人達に支えられ、どうにか新居を未完成ながら構え、引っ越すことができました。
 ご支援いただいた皆さんに心から感謝です!

 今年も、できる限り「自給自足、自然循環、自然に優しい暮らし」をめざしたいと新年にあたって再確認しました。

    年男  牛歩のごとく  家造り

 残っている「内装工事」を還暦を迎える頃の完成をめざして、ボチボチ楽しみながらやります。

 心身の調子に気を付け、「あせらず、あわてず、あきらめず」の心持ちで素敵な1年にしたいものです。
f0164410_1031518.jpg
f0164410_10315155.jpg
by sanpuuan1108 | 2009-01-01 10:32 | 暮らし | Trackback