人気ブログランキング |

終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新米脱穀作業が無事に終了!

 台風13号の雨と風で遅れていた、最終段階の「脱穀作業」が無事終了しました。        実に残念だったのは、別の仕事で、小生は「収穫作業」に参加できなかったからです。f0164410_20241530.jpg
f0164410_20245116.jpg

 
 急きょ、日曜日でしたが、米作りの師匠「Y氏」の判断で「脱穀作業」をすることとなりました。
 翌日から雨が2日続いています。さすが、素晴らしい決断だと感心してしまいました。

 農作業をする人は、その地域の「気象予報士」でないとやれないと痛感しました。
 それは、 「米作り」を、より自然に手仕事でやる場合です。
 「ハザ掛けのウシ」での『天日乾燥』などは、まさに天候に左右されるからです。

 本日、「新米」をもみすりし、精米しました。明日、今年初めて、自作の「新米」を食べます。

 「自然プラス共同作業をした皆さん」と、特に、米作りの師匠である「Y氏ご夫妻とNちゃん」に
心から感謝して「新米」をいただこうと思っています。

  本当に1年間ありがとうございました!
by sanpuuan1108 | 2008-09-30 20:34 | 田圃と畑 | Trackback
集中講義に出かけ、若い力をもらう!

 久しぶりの「集中講義(f0164410_14145419.jpg精神障碍領域の作業療法)」に出かけ、すてきな時間を過ごすことができました。 

 2日間で「約8時間」話しました。さすがに声が枯れてしまいました。
 
 小生は、専門職として約30年間やってきた経験を「専門職をめざす卵」の皆さんに話したくて出かけるのですからいいのです。
 
 しかし、それを聞かされる学生さんは、さぞかし大変だっただろうと推測しています。
 最後まで聞いてもらい実にありがたいことです。「若い力」を逆にもらえて感謝です。
 
 聞く価値のある「集中講義」であったかどうかが気になるところです。
 「フィードバックのアンケート」が届くのが、怖いような、楽しみのような複雑な気持ちです。

 1年生の皆さん、「講義」がしり切れトンボで申し訳ありませんでした。3年生で再会できたらリカバリーします。あせらずじっくりと学んで下さい。 
 
 3年生の皆さんほんとうに丸1日付き合ってもらい実にうれしい限りです。さらに、打ち上げまで参加してくれた皆さん、お疲れのところをありがとうございました。

 さらに、専門学校の同期生とも久しぶりに会い、「穏やかな時間」を過ごすことができました。
 
 最後に、集中講義の機会を与えてもらった「N先生」に、心から感謝しています。
by sanpuuan1108 | 2008-09-29 14:21 | 暮らし | Trackback
山風庵で「スズメバチ決闘を目撃!

 昨日、山風庵の「山ウドの花」に集まってくる虫たちの中で起きました。

 その中に、数匹の「スズメバチ」がいるのにびっくり!恐る恐る近づくと、突然スズメバチ同士で攻撃し始めました。
 
 お世話になっている方が、「ハチ」アレルギーで苦労されているので、「スズメバチ」に少々神経質になっていたところでした。
 
 しかし、「スズメバチ」の決闘を、ビクビクしながら「写メ」で撮影してみました。
 もう少し接近したかったのですが怖くてできませんでした。

 「スズメバチの決闘」では、武器である「毒針」を使うのかな?その毒は効くのかな?と考えながら観ていました。
f0164410_6595891.jpg

by sanpuuan1108 | 2008-09-25 07:04 | 自然 | Trackback
外壁(柿渋塗装)工事」が終了し足場を撤去!

 台風13号が来る前に、「外壁」の柿渋2回塗装が完了しました。
 
 日毎に「柿渋の茶色が、陽に当たる時間が長い所ほど徐々に濃くなってきています。
しかし、木肌が有する質感は残っているのでなかなかいい感じに仕上がっています。

 柿渋塗装が終了したので、足場を取り外しました。
 棟梁曰く「何かギブスを外した感じですっきりした!」と、なかなかぴったりの表現と感心しました。
 その後、台風に備えて、コンパネで「玄関と風呂焚き口」の開口部を塞いでもらいました。
被害を受けることなく台風が通過してくれて一安心しました。

いよいよ最終段階の「内部工事」がスタートします。
f0164410_2331699.jpg

 
by sanpuuan1108 | 2008-09-22 23:06 | 家造り | Trackback
ハザ掛けウシが台風で倒壊!

 台風13号が深夜から未明にかけ、伊豆半島をかすりながら通過しました。

 気懸かりだった「稲のハザ掛けウシ」が、半分ほど倒れていて、水浸しでした。
 早く、ハザ掛けし乾燥しないと籾から芽が出てしまうそうです。

 今日午後から、稲のハザ掛け直し作業をします。

 「手仕事」での米作りは、まさに「自然・天候」に左右されることを実感しました。

f0164410_12581438.jpg

by sanpuuan1108 | 2008-09-20 13:00 | 田圃と畑 | Trackback
すくすく育った稲の刈り取りが終わりました!

 一昨日・昨日と、「稲刈り」をして、「ウシにハザ掛け」をしました。

 「棚田風の田んぼ」なので、「稲刈り機(バインダー)」が動きやすいように、まず、田んぼの周囲を手刈りします。
 
 バインダーは、稲を刈り結束までしてくれるすぐれものです。
 我が国における省力化のための機械的技術はスゴイものがあり、驚くばかりです。
 しかし、非常に大変ですが、「手仕事」も捨てがたいものがあります。

 今年、初めて「イノシシ」に稲を倒されました、倒れた稲は機械で刈り取れないので手刈りしました。稲を食べた気配が無く、「うりぼう(イノシシの子供)」が遊びに来たか、「ザリガニ」などを食べに来たのかもしれません。

 田んぼの作業は、あと「乾燥と脱穀」作業を残すのみとなりました。
 
 f0164410_1405721.jpg
f0164410_1412656.jpg
「新米」をいただくまで、台風が気懸かりですが、「脱穀作業」まで好天に少しでも恵まれますようにただ祈るばかりです!
by sanpuuan1108 | 2008-09-15 14:03 | 田圃と畑 | Trackback
柿渋外壁塗装にチャレンジする!

 「ハーフセルフビルド」がいよいよ本格的にスタートしました。

 「外壁工事」が完了し、昨日、「内部工事」を棟梁と契約しました。
 石油の値上がりに伴い、資材の高騰でかなり予算がオーバーとなりました。
 そこで、「内部工事」のうち自分でやる部分を1/3位残しての契約となりました。
 
 その手はじめが、「杉板の外壁」を「柿渋」で塗装することです。
 インターネットで探した「柿渋」を三重県鈴鹿市から取り寄せ、2回塗っています。
 1週間が過ぎたところで徐々に明るい茶色になってきています。

 柿渋を杉板に刷毛で塗るのですが、塗った時は色が付かないので塗り残しに気付かず、数日後にようやく判明します。

 「失敗」しながら、いろいろと工夫する連続を少しでも楽しみたいものf0164410_13532415.jpgです。

 

 

 
by sanpuuan1108 | 2008-09-12 13:55 | 家造り | Trackback
田舎まんじゅう?いやキノコを発見!

 先日、天神社の境内で、「田舎まんじゅう」の大小2つを見つけました。
 よくよく観ると、茶色のマシュマロみたいな「キノコ」でした。
 蒸したばかりのふわふわした田舎まんじゅうで、実に美味しい姿をしています。

 インターネットで調べてみると「ノウタケ(脳茸)」とあり、びっくりしました。
 徐々に「脳」のようにシワができるそうです。それを食べたスゴイ人もいるようです。

 小生は、「毒まんじゅう」のようで食べる気にはなれませんが、「自給自足」をめざすものとしては、「キノコの秋」到来を前に、f0164410_14113629.jpg是非「食せるキノコと食せぬキノコの鑑別術」を修業したいものです。
by sanpuuan1108 | 2008-09-08 14:16 | 自然 | Trackback
外壁工事が完成しました!

 ついに「外壁工事」が、「杉板の南京張り」で完成しました。
 
 これで、「台風」が来ても一応大丈夫でしょう! 一安心です。

 写真は、「北側~西側(上段)~南側~東側(下段)」から撮影した姿です。

 これから、杉板の保護剤として「柿渋」を塗ります。

 f0164410_841524.jpg
f0164410_8414515.jpg
f0164410_8421956.jpg
f0164410_843448.jpg
 
by sanpuuan1108 | 2008-09-07 08:47 | 家造り | Trackback