人気ブログランキング |

終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

都会のど真ん中で緑のカーテンに遭遇!

 3泊4日で、「カミさん」の実家に「梅採り」に出かけてきました。

 その途中、子ども達にも会ってきましたが、息子の住む杉並区の庁舎南面に「緑のカーテン」があるのにビックリ!
 それは、「きゅうり・ゴーヤ・へちま・朝顔」が自動給水装置付きのプランターに植えられていたからです。
 そのねらいは、「エコ(省エネ)」であり、夏の陽射しを遮り、「ヒートアイランド現象防止」「冷房の電気」を節減し、「二酸化炭素削減」という試みのようです。
 今のところ、2階くらいまで成長していましたが、目標は、7階まで「へちま」等で「緑のカーテン」を作ることのようです。
 果たして、「緑のカーテン」は、区庁舎の7階まで届くのでしょうか?楽しみです。
 
 この試みは、我が家でもチャレンジしてみたい「省エネ対策」の1つとなりました。
 
 あとで少々気になったのは、「きゅうり・ゴーヤ」からの収穫物はどうしているのだろう・・・・・・。
f0164410_21535197.jpg

by sanpuuan1108 | 2008-06-30 21:05 | 自然 | Trackback
梅雨の晴れ間に仮設電気引き込みの準備完了!

 「なんでもやってみよう!」の精神で、電気工事のプロに指導をしてもらい、「仮設電気」引き込みの準備をしました。
 
 指導して下さる方は、近所に「元電気工事の仕事」をされていた方がいらっして、「電気の引き込み」の相談に行ったら、指導するから「自分でやってみたら」とのことで、お言葉に甘えて、チャレンジしてみることにしました。
 
 「電気資材」の調達からやってみました。ド素人が、指導者に紹介された「電気資材の店」に飛び込みで買い物に行きました。対応してもらった方が、怪訝そうな顔をされ、しきりと「指導者」の人に頼んだ方がいいですよ。その方が安くなるしと・・・。しかし、押しが強すぎたのか?その会社の「中古品」をお金はいらないからとのこと、ビックリしてしまいました。申し訳ないので、通常で購入する金額の1/3位を置いてきました。
 
 その顛末は、行った店が、指導者に紹介してもらった「資材店」でなく「電設工事会社」だったことが後で判明し、赤面してしまいました。対応された方も「変な人だな」と驚き、根負けされたのでしょう。しかし、当方としては、感謝!でした。

 電気工事は、「資格」がないとできないのですが、指導して下さる「T氏」のおかげで、「電気工事のさわり」を体験でき、心から感謝しています。f0164410_2136081.jpgf0164410_2144331.jpg
by sanpuuan1108 | 2008-06-24 22:10 | 家造り | Trackback
3日続きの大雨の中ササユリの花可憐に咲く!

 待望の「ササユリの花」が、連日の大雨にめげず、実に「清楚な花(淡いピンク)」を見せてくれました。

 「ササユリの里」:天神原植物園が住まいの近くにあるのですが、見に行ったことがありませんでした。
 しかし、近くの知人からいただいた苗を昨年、ワイヤーメッシュに囲まれた畑に植えることができました。
     と言うのも、この花の球根を大の好物とする「イノシシ」に食べ尽くされて、近くの野山から「ササユリ」が激減しているようです。
 
 だから今は、野生で
f0164410_15321960.jpg
お目にかかれないので、植物園で見るしかないのです。 ひよっとすると「絶滅危惧種?」の1つかもしれません。

 これから大事に育てて、少しずつ増やせたらいいなと思っているところです。

 このうっとうしい梅雨空の中、実に「さわやかな姿」で我々を癒してくれる植物たち・・・この自然に感謝です。
by sanpuuan1108 | 2008-06-23 15:33 | 自然 | Trackback
雨の日曜日:カミさん散髪してもらいました

 約4ヶ月ぶりに「散髪」をしました。

 「髪もヒゲ」ものび、この梅雨空でうっとうしく蒸し暑いので、「カミさん美容師」にばっさり切ってもらい、実にさっぱりしました。

 気分が晴れると共に、入浴時の洗髪が楽で、シャンプーも節約できます。
お互いにヘアーカットをし合うことは、美容院でのカット代がかからないうえに、エコになるようです。

 「カミさん美容師」は、回を重ねる毎に確実に腕を上げています。私にとって「カリスマ美容師」の到来は、そんなに遠くないことかもしれません。
 実にありがたいことです。
by sanpuuan1108 | 2008-06-22 17:50 | 暮らし | Trackback
梅雨空の下で「田の草取り・畦の草刈り」をしました

 小雨の中、「田の草取り(5回目)」と「畦の草刈り」をしました。これまで週1回草取りをしてきました。
 前回は雑草「コナギ」が大きくなった田んぼを「手取り」し、まだ、「コナギ」が小さい田んぼにf0164410_1421173.jpgは「田車」をタテ・ヨコにかけました。その甲斐あってか?「コナギ」が少ない気がしました。
 昨年は、「コナギ」に負けてしまった気がしているので、共同作業をしている皆が今年は「燃えてる」といった感じです。

 田植えが終わって、5週目を迎えた「稲」は、早苗だったのが、徐々に「しっかりと青々」となってきました。
 しかし、畦の雑草は、さすがにたくましく堂々たるものです。畦道を覆ってしまい歩きづらくなってきたので「草刈り」をしたら、実にさっぱりしました。

 草刈りと草取りをしながら「雑草」と好戦的になっている『自分』を改めて考えてみることにしました。
by sanpuuan1108 | 2008-06-21 14:23 | 田圃と畑 | Trackback
無農薬・有機肥料栽培の「ズッキーニ」を初収穫!

 「カミさん」が中心になり「畑」をやっています。「無農薬・無化学肥料・有機栽培」「多品種・少量栽培」をコンセプトにして、裏山から「枯葉・腐葉土」をせっせと運び、徐々に「土作り」が進んでいるようです。

 本人はビギナーズラックと言っていますが、「確実に腕を上げている」と言っていいでしょう!
その証拠に「野菜は年間通して自給できている」と言う事実です。

 そんな中、今朝早く、「カミさん」が畑に行ったのは、寝床の中から気配を感じていたものの、また寝入ってしまいました。
 興奮した声で目覚めたのですが、「ズッキーニが初めて穫れたよ!」と実にうれしい声で報告してくれました。それは見事な形と色つやでした。
 さっそく、朝食に、オリーブオイルでソテーしていただきました。淡泊な味ながら上品な甘みが最高でした。
 
 「穫れたて・新鮮・無農薬・無化学肥料」の野菜を毎日食べられることほど、「こころ豊かなこと」はないと実感しています。
 「カミさん」に感謝!感謝!です。

 写真は「初収穫のズッキーニ」と「近所の方にいただいた実に立派な青梅」です。
f0164410_23431521.jpg

by sanpuuan1108 | 2008-06-18 23:37 | 田圃と畑 | Trackback
伊浜海岸のクリーン作戦」のボランティアに参加

 住んでいる天神原から標高で300メートル下りると「伊浜海岸・漁港」となります。かなりきれいな海であり、ダイビングポイントになっているようです。
 
 午前中、「NPO伊豆未来塾」主催の「南伊豆の海掃除’08」にボランティアとして参加してきました。
 200人くらいの参加だったようです。スキューバーダイビングの人達は、漁船に乗り、海中のゴミを回収します。
 我々は、磯に打ち上げられた「ゴミ」の清掃をしましたが、ほとんどが「プラスチック・発泡スチロールのクズ」です。
 発泡スチロールのクズが石の間に入り込んでいて取り出すのに苦労してしまいました。2時間ほど作業をしながら、あらためて、「一人一人がゴミを捨てなければ・・・」と自問自答しながら考えていました。

 閉会式のあと、地元住民のみなさんが作って下さった「カレーライス」をいただいて帰宅しました。ごちそうさまでした。

 これから「家造り」がスタートしますが、使用する「資材」をできる限り、いずれかは『自然に戻せるもの』にしたいと強く感じた1日でした。

 写真は、「閉会式」の様子です。
f0164410_2347288.jpg
f0164410_10411213.jpg

by sanpuuan1108 | 2008-06-15 21:53 | 自然 | Trackback
簡易水盛り缶」を使って「高低差」を再計測しました

 午前中は、梅雨の晴れ間のなか「田の草取り」でした。たくましき雑草「コナギ」を手で抜き取ります。さすが中腰の姿勢で疲れました。

 午後は、昨日、怪しかった「高低差」の値を再確認するために、「簡易水盛り缶」での計測を行いました。
 計測地点に垂直に棒を立て、「水盛りホースの水位」を棒に記し、各地点の水位を地面からその高さを計ります。各地点の「水位の高さの差」が「高低差」になります。

 その結果、昨日は、「約40㎝」だったのですが、今日は、「87㎝」と業者が「レベル」で計測した「80㎝」に近い値となりました。

 目測では「30㎝」位にしか見えないのに、思ったより高低差があるのには驚きでした。
今回、自分で「簡易水盛り缶」で計測して「目測」の曖昧さを実感しました。

 さらに、「簡易水盛り缶」で、「水平」をだすことを体験できたことは貴重でした。
by sanpuuan1108 | 2008-06-13 22:25 | 家造り | Trackback
「敷地の高低差」を「簡易水盛り缶」で計ってみる

 基礎工事をお願いする業者から現場の下見の際、建築する敷地の「高低差が30㎝以上かな?」と言われていたのですが、実際、業者が計測すると「80㎝」あるとのことで、驚いてしまいました。

 目測では、到底そんなにあるとは思えず、雨上がりの午後に「簡易水盛り缶」で計ってみました。大雑把ですが「約40㎝の高低差」でした。

 業者の「レベル」を用いた計測値と、自分で計った「値」と倍の違いとなり、「簡易水盛り缶」による計測が怪しくなってきたので、明日、再チャレンジしてみたいと思っています。
by sanpuuan1108 | 2008-06-12 22:08 | 家造り | Trackback
薪釜』が、使用可能「ユニットバス」を発見!

 業者からの報告で「タカラぴったりサイズ:エメロード」システムバス(と言う)が、『薪釜』で対応できるとのこと、自然循環エネルギーを多いに活用したいと考えていたので、探してもらった業者さんに感謝です。
 
 一安心したのも束の間、「見積額」を見てビックリ、「取り付け工事費」などにかなりかかり、予算オーバーで頭を抱えてしまいました。
業者に一括発注となると仕方ないのかな?「システムバスの取り付け工事」を自前でやるには自信がないし・・・・・・。

 どこか他の工事を、自前でやることにして「コスト削減」にチャレンジするしかないと言い聞かせて、自分を納得させようとしています。・・・・・・・一晩考えて、明日返事をしなければなりません・・・・・・・今夜眠れるといいのですが・・・・・・・。
by sanpuuan1108 | 2008-06-11 21:56 | 家造り | Trackback