終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:田圃と畑( 95 )

368.稲刈り

やっと 稲刈り
f0164410_9514947.jpg

 台風が一週おきに2つ襲来し、先日ようやく稲刈りをしました。

 小生の調子がかなり悪いので・・・『バインダー(機械刈り)』の発するエンジン音が神経に障り、辛くなってしまうため・・・今年は『手刈り』にしました。

 丸2日間かかりました・・・昨年は、機械(バインダー)刈りだったので丸1日で終了したのに・・・今年は小生の勝手でカミさんに苦労をかけてしまいました・・・申し訳ない気持ちで一杯です!

 その後、ハザ掛けして乾燥させるのですが、雨が3日間続きなかなか乾燥せず、稲の脱穀ができなくて弱っています。

 すきっとした秋晴れを祈るばかりです。

f0164410_952693.jpgf0164410_9523259.jpgf0164410_9525653.jpgf0164410_9531073.jpg
[PR]
by sanpuuan1108 | 2014-10-26 10:01 | 田圃と畑 | Trackback

367.水稲

稲穂
f0164410_12411150.jpg

昨日、久しぶりに田んぼへ出かけました・・・ほとんどカミさんまかせなので・・・。

今年、南伊豆は少雨で、用水路に水がなくて・・・カミさんは、かなり苦労しています。

しばらく、観ない間に、花が咲き、稲穂が波打ってました。

黒っぽい稲穂は、「もち米」です。

それから、緑の葉のところは、「大豆」(畦豆)です。

昨年は、大豆にほとんど実が入らなかったのですが、今年は少し実が入っていたので少し収穫しました。

さっそく、昨夜、「枝豆」を夕食でいただきました。

稲刈りは、10月中旬頃になりそうですが・・・台風が気になるところです。

f0164410_12413581.jpgf0164410_1242442.jpgf0164410_12423268.jpg
[PR]
by sanpuuan1108 | 2014-09-23 12:48 | 田圃と畑 | Trackback

366.スイカ

スイカ豊作
f0164410_20271916.jpg

 今年は、スイカが豊作!

 大玉・小玉が3~4個収穫でき、カミさんが大喜び!!

 小生は、存分に美味しいスイカを食べられ大満足!!!

 それから、スイカの皮の漬物が食べられ、田舎の暮らしを思い出し最高です。

 さらに、ミニトマトも美味しくいただいています。

 トマトは、水は少量でよいとのことで、雨よけのビニールの屋根をつけてみました。

 確かに甘いトマトが育ちました・・・トマトが生まれたのは、雨の少ないアンデスかな?・・・。
 

 ファーマーのカミさんに感謝!です。

f0164410_2027628.jpgf0164410_20272722.jpgf0164410_20282881.jpgf0164410_20303420.jpg
[PR]
by sanpuuan1108 | 2014-08-18 20:42 | 田圃と畑 | Trackback

365.水稲

田んぼその後
f0164410_2032383.jpg

 ようやく梅雨も明け、天神原も本格的な暑さとなってきました。

 田植えが終わり、1ヶ月と2週間が過ぎ、植えた早苗がこんなに成長しました。

 植物の成長する姿を観るにつけ、いろいろなことを感じさせてくれます。

 我が家の庭には、今年も『アガパンサス』が、咲いてくれました。

 この花色のブルーが、暑い中、涼しさを届けてくれてありがたい限りです。

f0164410_20334084.jpgf0164410_20344059.jpgf0164410_2035493.jpgf0164410_20352326.jpg
[PR]
by sanpuuan1108 | 2014-07-28 20:37 | 田圃と畑 | Trackback

363.田植え

梅雨入り~植え~6月も終わり
f0164410_10172460.jpg

 あっという間に6月が過ぎようと・・・・・・。

 調子が悪く・・・何かをする気力が出てきません・・・。

 田植えもカミさんが、準備を全部やり、小生は田植えをちょっと手伝いました。

 実に不甲斐ない生活をしています。

 しかし、今の自分を受け止め、時間の過ぎるのとエネルギーが少しでもたまることをただ祈るばかり・・・。

f0164410_10181757.jpg
f0164410_10255315.jpgf0164410_1029027.jpg
[PR]
by sanpuuan1108 | 2014-06-30 10:21 | 田圃と畑 | Trackback

362.甘夏みかん

甘夏みかん
f0164410_20285215.jpg

 昨夜から今朝にかけて約50ミリの雨になり、畑にはよいお湿りとなりました。

 午後からは、風も出てきて清々しい快晴でした。

 今年も、庭畑の「甘夏みかん」が十数個の実をつけてくれました。

 他にも、柑橘系の果樹は、温州みかん・日向夏みかん(ニューサマーオレンジ)・清見・ポンカン・レモン・スダチ・不明?と8種類が植えてあります。

 今のところ実りはじめたのは、そのうちの「甘夏みかんとレモン」です。

 これからの実りに期待していますが・・・。

 f0164410_20295211.jpg
[PR]
by sanpuuan1108 | 2014-05-13 20:35 | 田圃と畑 | Trackback

361.春キャベツ

キャベツ美味
 
f0164410_20543387.jpg


 春キャベツが、甘くてとっても美味しい!

 カミさんの畑で、キャベツが結球し、実に立派な出来に驚いてしまいました。

 さらに、ブロッコリー・春菊は、メインを食しても、次から次とわき芽が出てきて小ぶりながら、長期間にわたって頂けて重宝してます。

 生野菜を頂くのに、最近、野菜の50℃湯洗いをしているようですが、なかなか美味しくなるのにこれまたビックリです。

 野菜サラダは、採りたての野菜を軽く湯通して、オリーブオイル・醤油・柿酢(カミさんの手作り)のドレッシングで頂くのが最高です。

 春キャベツには、上記のドレッシングに特製の花鰹節をトッピングすると、さらに、美味しくなります。

 f0164410_2055917.jpg
[PR]
by sanpuuan1108 | 2014-05-12 21:02 | 田圃と畑 | Trackback

357.田んぼ

稲作の準備がスタート!
f0164410_85986.jpg

 先日、お米作りの準備をはじめました。

 まずは、苗作りのための種まきをしました。

 今年が最後になるかもしれない、田起こしもしてきました。

 最近,急に気力・体力の低下を感じ、抑うつ気分に襲われて最低限のことしかしていません。

f0164410_859359.jpgf0164410_911438.jpgf0164410_92979.jpg
[PR]
by sanpuuan1108 | 2014-04-22 09:03 | 田圃と畑 | Trackback

348.畑の収穫

うれしい収穫
f0164410_1725386.jpg

 今年も、畑でいろいろと育ち、収穫することが出来ました。

 カミさんの畑に育つ野菜たちへの日々の目配りと手作業の賜物でしょう!

 さらに、自然の恵みである、太陽・雨・風・虫・微生物などが有機的に循環していることによって支えられていることに感謝!です。

 天神原の根菜類(里芋・サツマ芋など)は、実に美味しく育ちます。

 芋類で小生は、最も好きなのが『里芋』なので最高です。

 大豆は、枝豆の時期までは豊作かな?と思われましたが、その後、虫にやられてしまい思ったほどの収穫とはなりませんでした。

 落花生は、カミさんが参加している「畑作のプロジェクト」で収穫したものです。

 栽培している者の特権ですが、生の落花生の塩茹では絶品です!

f0164410_17322750.jpgf0164410_17324912.jpg
f0164410_17265547.jpgf0164410_17272054.jpg
f0164410_17253343.jpg
f0164410_1726079.jpgf0164410_17262841.jpg
[PR]
by sanpuuan1108 | 2013-12-08 17:36 | 田圃と畑 | Trackback

341.水稲:その2

脱穀
f0164410_18174946.jpg

 10年に1度という強烈な台風26号が接近してきているため、稲刈りをして3日目になる昨日(台風接近の前日)、無事に稲の脱穀が完了しました。

 稲刈り機をお借りしたOさんのアドバイスもあり、籾の乾燥具合が気になるところでしたが、Oさんの「米の水分計測器」で測ってもらい、水分が16%前後でクリアーしていたので急遽決断しました。

 稲刈りが1日で完了し、ここ数日、好天続きと風もあり、さらに大陸の高気圧で湿度も低く、籾の乾燥が進んだのも幸運でした。

 さっそく、知人のSさんに「ハーベスター(稲の脱穀機)」をお借りして1日で脱穀と後片付けまで完了し、ホッとしたところです。

 籾の収量も今までの最高レベルで、30kg入りの袋に8袋を収穫しました。

 昨年、小生担当の田んぼが不作だったので、喜びの悲鳴をあげました。

 米作りは、非常に達成感のある作業であると痛感しました(順調に稲が育ったので・・・)。

 これもひとえに、一緒に米作りをしている仲間たち、特にOさんとSさんのお蔭と心から感謝!です。

 新米を精米していただくのが楽しみです。

f0164410_18182528.jpgf0164410_18185097.jpgf0164410_18194196.jpg
[PR]
by sanpuuan1108 | 2013-10-15 18:24 | 田圃と畑 | Trackback