終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

58.「枝豆」が食われる!

枝豆を食ったのは鹿か?

 一昨日の朝、「大豆」を見ると、株元に「緑の枝豆の皮」が散乱しているのにびっくり!
何かが、小生よりも早く「枝豆」を食べたのです。徐々に悔しさが込み上げてきました。

 嫌な予感がしました。基礎工事で掘削した土砂を前庭に積んでいたところに、殺風景なので、
「大豆」の種を播いて置いたのが、想いの他順調に育っていたのです。
 
 1ヶ月前に「大豆の葉」を同じ高さで食べられていたのを思い出したのです。
 その時は、「野うさぎ」かな?と考えていたのですが・・・。、

 今回は、足跡が大きいので、猪か?鹿か?(近くで鹿が目撃されている)と考えられます。

 猪ならもう少し大雑把に食い散らしそうだし、実にうまく殻のみを残し実を食べているのです。  この芸当は、たぶん鹿の良く動く「くちびる」ではないかと推測したのです。

 緊急の対策として、「防鳥糸」を張り巡らし、ショッキングピンクのブルゾンで「案山子」を作り、ソーラー発電の「庭の灯り」を2本立ててみました。

 このところ、「食べ頃を知っているあるもの」は来ていないのですが・・・、自家製の「大豆・米麹f0164410_13553784.jpgf0164410_13562680.jpg」で是非味噌作りをしたいので、再び「大豆」を食べに来ないようにただ祈るだけです!
[PR]
トラックバックURL : https://sanpuuan11.exblog.jp/tb/9276451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sanpuuan1108 | 2008-10-05 14:08 | 田圃と畑 | Trackback