終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

43.「折り畳み自転車」で町へ

行きはよいよい帰りが怖い自転車で町へ!

 昨日、「折り畳み自転車」で町へ出かけました。「郵便局と農協」に用事があったからです。

 いつもは、「自家用車」で行くのですが、「カミさん」が出かけて不在のため、運転免許のない小生は、「歩くか、自転車か、バス」しかありません。

 どうしても用事を片付けなければならず、思い切って「折り畳み自転車」でチャレンジしました。

 行きは実に快調で、特に天神原から蛇石までは、標高300㍍から一気に200㍍くらい下ります。涼しい風を切りまさに直滑降です。ブレーキをこまめにかける手が疲れるくらいスピードがでます。
 その後の行程も緩やかな下りです。町まで約35分かかりました。(自動車で約15分)

 用事を済ませ、帰ろうといざ自転車をこぎはじめたら、蛇石まで徐々に坂がきつくなり、ついにバテてしまいました。
 自動販売機でジュースを飲み一休み、蛇石からの急坂を登る気力は失せてしまいました。

 そこへ「救いの神:バス」が来たのです。さっそく自転車を折り畳み、乗り込みました。冷房の車内は天国でした。

 「自家用車なし」でどれくらい暮らせるのか?を試す良い機会でした。ついつい便利な車に頼ってしまいますが、「折り畳み自転車」と「1日数本運行のバス(貴重な存在)」を上手に利用する手があることを発見した一日でした。

 「折り畳み自転車とバス」に感謝!です。
[PR]
トラックバックURL : https://sanpuuan11.exblog.jp/tb/8837613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sanpuuan1108 | 2008-08-14 11:37 | 暮らし | Trackback