終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

332.水稲:その後

順調に育つ
f0164410_20473190.jpg

 ついに8月となりました。

 梅雨は早く明けたものの、猛暑!集中豪雨!局所的少雨!と異常気象と言うしかない今日この頃です。

 集中豪雨で、近くの西伊豆町では洪水・土砂崩れの被害がありました、その他の県でも甚大な被害があり、心からお見舞い申し上げます。

 当地の天神原は、ほどほどに雨も降り、暑さも30℃前後でまだ猛暑日もなくて助かってます。

 しかし、不安定な天気続きで、夏のカーとした晴天が続かず、カミさんは梅干の土用干しが出来ずヤキモキしていますが・・・。

 ところで、田んぼの水稲ですが、順調に育っています。

 稲は、田植え時に2株で植えたのですが、かなりの分けつを見せています。

 昨年、不耕起栽培でほとんど収穫の無かった小生の田んぼは、今年、通常の代かき栽培で雑草を心配していたのですが、思ったより草が出てこずホッとしているところです。

 水稲の栽培は、無農薬・有機肥料なので、水生の生物が色々と顔を出します・・・カエル・ドジョウ・メダカ・タガメ・タニシ・ヒルなどが住み着いています。

 自然の天候に負うところが大きい水稲:農業は、ただ順調に育てと祈るばかりです。

f0164410_20475760.jpgf0164410_20485333.jpgf0164410_20491417.jpg
[PR]
トラックバックURL : https://sanpuuan11.exblog.jp/tb/20146471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sanpuuan1108 | 2013-08-04 20:54 | 田圃と畑 | Trackback