終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

286.水稲:苗作り

水稲苗作りの準備:種まき
f0164410_2057343.jpg

 ゴールデンウィークが終わると、水稲の種まきが始まります。

 カミさんが、種籾を湯煎消毒して、木酢液に浸して、毎日水を変えてやります。

 すると数日置くことで発芽してきます。

 発芽した種籾を2粒ずつ「ポット苗箱」に、種を蒔くのです・・・実に根気のいる作業です。

 豊作になりますようにと祈りながら種籾を箸でつまみ、苗箱に入れていきます。

 17x34=578本の苗が、1枚の苗箱から育つことになります。

 今年は、苗箱を8枚、準備しました。

 単純計算で、約4600本の苗を、5畝(150坪)の田んぼに植えることになります。

 カミさんの畑に、苗床(水が漏れないようにビニールを敷き、ミニ田んぼ?)を作ります。

 種蒔きした苗箱を数日ビニールでカバーして置くと、少し発芽します・・・その苗箱を苗床に移し、水やりして育てます。

 初期は、鳥やネズミに種籾を食われないように防鳥ネットを張ります。

 写真の奥にに写っているきれいな花「ツツジ」は、お隣さんの借景です。

f0164410_20575087.jpg
 
[PR]
トラックバックURL : https://sanpuuan11.exblog.jp/tb/17532405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sanpuuan1108 | 2012-05-12 21:07 | 田圃と畑 | Trackback