終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

268.ロケットストーブ?

七輪タイプ:薪ストーブ
f0164410_14262283.jpg

 師走も押し迫って寒さが厳しくなってきました。

 ご無沙汰していますが、皆さまお元気でしょうか?

 冬を迎えるといつも頭が痛いのが『暖房』です。

 石油ストーブ2台と『囲炉裏』で昨シーズンは、厳しい寒さをどうにかしのぎましたが、今シーズンはどうにかしたいと考えていた矢先に、近所の知人から新情報を入手しました。

 それは、『ロケットストーブ』と言う、初めて聞く「ストーブ」で、実に頼もしい響きに、さっそく、インターネットで調べてみて、『これだ!』と膝をたたきました。

 どうも、アメリカの科学者?が、開発途上国において低コストで森林資源を保護できる『クッキング薪ストーブ』を開発した過程で発明したもののようです。

 小生も低コストのリサイクル品で『ロケットストーブ(もどき)』の薪ストーブを試作してみました。

 材料は、『七輪:2台・練炭火鉢・アルミ寸胴鍋・アルミダクト』で、アルミダクト以外はリサイクル品です。

 昨シーズン、『囲炉裏』の暖房で苦労したのが、「付きっきりで薪を燃やすこと・煙への対応」の2点でした。

 今回試作した『ロケットストーブ(もどき)』は、『囲炉裏』で苦労した2点をかなり改善するなかなかの優れものです!

 ここでは、ロケットストーブもどき:『七輪タイプ薪ストーブ』の姿をお見せします。

 おいおい、その原理や試作段階のエピソードを報告することにします。

 上の写真は、全体像で、下の写真は、アルミ寸胴鍋の中で『七輪を2台』重ねた姿です・・・これが威力・魅力なのです!

 乞うご期待! 

f0164410_14272051.jpg
[PR]
トラックバックURL : https://sanpuuan11.exblog.jp/tb/16996949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sanpuuan1108 | 2011-12-26 14:36 | 暮らし | Trackback