終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

264.稲作

稲の脱穀完了!
f0164410_2246215.jpg


 昨日、秋晴れのなか稲の収穫:脱穀が完了しました。

 稲の脱穀は、「ハーベスター:脱穀機」を、知人から借りてやりました。

 しかし、脱穀作業が半分過ぎたところでにトラブルが発生したのです。

 まず、収納袋に籾が入ってこなくなったのです。

 その原因は、籾を押し出すスクリュウを回転させるベルトが切れていたからです。

 そこで、持ち主がスペアのベルトを買いに行って下さり、稲組仲間の協力と近所の方のアドバイスでどうにかベルトを交換し、稲の脱穀作業を完了することができました・・・感謝!です。

 今日、稲わらとハザ掛けのウシを整理してきました。

 カミさんが去年教えてもらった「わらボッチ」を思い出しながら・・・「可愛いボッチ」を完成させました。

 これで今年の稲作の作業が一段落しました。

 籾の収量は、6袋と1/5で、昨年の8袋と1/3と比べると減収ですが、昨年借りた田んぼが数年耕作していなかったために「地力」があったからと考えられます。

 さて、小生担当:「不耕起栽培」にした田んぼの収穫量は、3袋と1/5だったので、昨年より約1.5袋少なくなりましたが、カミさん担当:「代かき」をした田んぼの収穫量とほぼ同じだったので、若干の草の存在は大きく影響しないと思われました。

 次年度も、小生は、「不耕起栽培」による稲作に工夫を加えてチャレンジしたいものです。

f0164410_2248393.jpg
 
[PR]
トラックバックURL : https://sanpuuan11.exblog.jp/tb/16749811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sanpuuan1108 | 2011-10-28 22:56 | 田圃と畑 | Trackback