終の棲家で、できる限り自給自足をめざし、自然にやさしい暮らしで観聴き・感じたことを「あるがまま」に書けたらいいな・・・


by sanpuuan1108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

120.初めて?1等賞!

1等賞スイカをゲット!

 今日、南伊豆町観光交流館:「湯の花」直売所に出かけてきました。

 それは、「湯の花」直売所がおこなったクイズ:展示してある「植物の名前」を当てるもので、小生もそれに応募していたのです。

 昨日の午後、昼寝をしていたら電話で起こされ、「クイズ正解者の中から抽選で1等賞に当たりました」と連絡を受け、その賞品(特大のスイカ)を受け取りに行ったのでした。
f0164410_22413129.jpg
f0164410_22424891.jpg

 まさに、「果報は、寝て待て!」といったところです。
 
 運動会・年賀状お年玉・宝くじなど、今までに1等賞は初体験なのでは?と嬉しくなってしまいました。

 ところで、クイズの「謎の植物」とは、現在ほとんど栽培されなくなった「粟」なのですが、それも「長者の粟」と当地で言われている「粟の穂先が猿手」のように分かれているのです。

 その長者の粟は、伊浜地区の名主?:肥田公太郎さん宅に保存されていた「粟の種(100年以上前)」が約20年前に蘇ったものだそうです。

  どうして「長者の粟」というのかは、約1200年前、伊浜に住む人が、夢枕の観音様のお告げにより粟の種を播き、それが豊かに実り長者になったという「粟の長者伝説(奈良時代)」からきています。

 ブログでもよく登場する「長者ヶ原」がその粟の種を播いた舞台であり、その名称が現在まで残っているのです。
 
[PR]
トラックバックURL : https://sanpuuan11.exblog.jp/tb/11701552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sanpuuan1108 | 2009-08-09 22:50 | 暮らし | Trackback